“ちらっくす”|明日ドヤ顔になれる最新音楽シェアマガジン


Electro dillon-francis-withoutyou

Published on 11月 18th, 2013 | by chillax

1

[Dillon Francis]EDMで本気で泣けるの?世界中が涙を誘われた曲

 


タイトルを見て「本気でEDM(エレクトロダンスミュージック)で泣けるの?」と思った方も多いだろう。私もその一人だった。しかしこのDillon FrancisとTotally Extinct Enormous Dinosour (TEED)のコラボ曲『without  you』を聴くとその本意がわかるだろう。

Dillon Francis(ディロン フランシス)といえばダブステップやエレクトロ等でズッシリと歪んだベースのイメージがある。逆にTEEDはキレイ目なハウスミュージックで自身も優しい脱力系の歌声で人気を博している。そんな一見対局した二つのアーティストがコラボすることにより凄まじい化学反応をおこしたともいえる。EDMといえばノリノリでキャッチーなメロディに分かりやすいシンセベースとリードが加わる。このDillonとTEEDのコラボ曲はEDMにはないシンプルでゆったりとした滑らかさがある。図太いDillonのベースにTEEDの優しいピアノとパーカッシブのハウス感が混ざったマスターピースといえる。また、メロディだけではない。TEEDの歌う歌詞が絶妙に泣けてくるのだ。別れた人を今でも想う気持ちと、これからお互いの道が希望に満ちたものになることを願っている、というようなことが読める。

Dillon Francis -without youの一部歌詞

Only if you could see the bright side,
Of waking up and being alone.
If only you could see the future,
It’s all yours now,
Cause I know I’ll be higher without you now,
Keeping up a life somehow,
Oh you’ll be lighter without me girl,
Feeling alright somehow.

こんな感じでしょう。本気で泣けてくる。とにかくオススメなこの一曲、フリーダウンロードではないですがitunesやBeatportでお求め頂けるのでどうぞ。

 








Tags: , , , , , , , , ,



About the Author



One Response to [Dillon Francis]EDMで本気で泣けるの?世界中が涙を誘われた曲

  1. Pingback: Dillon Francisの名曲『Without You』のリミックスEPが本気でヤバい理由とは? | Chillax

コメントを残す

Back to Top ↑